その他ページです。

その他ページについて


フレンチブルドッグという犬について

ブルドッグのような顔の特徴で、小型犬として日本でも人気の高い犬種にフレンチブルドッグがいます。イギリスが原産とされており、ブルドッグの掛け合わせによって生まれたとされています。

小型犬にまで改良されたのは、パグやテリアとのかけ合わせの結果と推察されています。現在は、小型犬の中でも、たるんだ体つきに、愛嬌のある可愛らしい特徴的な表情豊かな様子に人気があり、一般の家庭でも好んで買われるタイプになっています。

小型犬の中では、比較的世話をしやすく、それほど好戦的なタイプの犬種でもないので、犬のしつけなどに慣れていない人でも、家族の一員として比較的迎え入れやすいタイプになっています。

見た目がちょっとたるんで見えるのは、脂肪をためやすい体質になっていることと、元から皮膚がたるみやすい性質によるところが強いといえます。

季節ごとに毛が抜けて変わるために、どうしても部屋の中で飼う場合には、きっちりと毛の管理などが出来ないと、余計な手間がかかってしまうことがあります。

見た目よりも、体重があるので、小さな子供であると、じゃれて遊んでいると、犬のほうが力が強いため、転倒などの事故が発生してしまう危険があるので注意が必要です。

人になつく性格で、おとなしいので番犬には向きませんが、現在もなつき方がカワイイということで、愛玩用として広く愛されています。

病気などの免疫に弱いところがあり、特に鼻が短いために、その病気になりやすいことがあるので、ケアをきっちりとするようにしておかなければ余計な病気に感染してしまう危険があるので注意してください。

他の犬種よりも、頭が大きくなっているので、出産のときに困難になることがあり、場合によっては帝王切開などを行うこともあります。

もし、出産で不安であれば、獣医さんに相談して、なるべく母体に負担がかからないように注意を払うようにすることが望ましいといえるでしょう。普段の健康管理には十分に気を配ってください。

お薦めしつけ教材

TVチャンピォン優勝!
森田誠の犬のしつけ法
日本一のカリスマ訓練士!
藤井聡の犬のしつけ法