フレンチブルドッグの種類や値段・価格などについてご説明しております。

種類と値段の価格相場

フレンチブルドッグの種類や価格とは

フレンチブルドッグを選ぶ場合、まずジャパンケネルクラブで規定されたスタンダードを目安に選ぶと選びやすいと思います。

またスタンダードといってもかなり項目が多岐に渡りますが、全てではなくてもある程度イメージ的に目安をつけておくと良いです。

例えば、頭部は頑丈、幅広い、角ばっているのがポイントです。パーツで言えば目、活き活きとして低めの位置にあり、鼻から遠くて耳からもかなり遠い位置にあります。

体格や四肢もバランス重視で選ぶこと、他には被毛ですが、滑らかで光沢があるタイプ、また柔らかい手触りのものがスタンダードタイプです。なかなか覚えにくいものですが、マニュアル本などを参考に徐々に慣れて行くのがコツです。

フレンチブルドッグの値段については10万円台前半から30万円弱程度が相場です。血統書にも違いがありますし、ショードッグブリーダーによる場合もあれば、一般的な室内犬用の場合もあります。

またワクチンの接種回数や生命保証内容などによっても異なってきます。ブリーダーによっても価格が違いますが、やはり一度は育てている環境を確認するのが無難です。

犬種についての知識が豊富で、良い犬を育てる技量があり、日々努力を重ねているような理想的なブリーダーであれば一目見てわかると思います。

ですが、乱繁殖だけを続けているようなブリーダーは、犬の知識よりも値段についての知識のほうが優位になっていることが2言3言話しただけでわかると思います。

日本ではまだブリーダーのレベル差が明確ではありません。まったく違う目的の繁殖をしているのにこのことを購入者はわずかの情報からしか判別できません。

母犬は子犬から栄養を取られてやせ細っていたり、子犬も毛色や体格がスタンダードから大きく外れて貧弱なケース、このような場合もショップに並んでしまうとなかなか見分けがつかないのが現状です。

やはりスタンダードかどうかをしっかり見分けるコツを得ておくこと、そして値段もあまり安すぎないフレンチブルドッグを選ぶなど、購入する際の見極めがとても大切になってきます。