フレンチブルドッグを購入するときの選び方や注意点について

TOP > 関連ページ > 購入時の選び方や注意点

フレンチブルドッグの専門サイト

購入時の選び方や注意点

フレンチブルドッグを選ぶ場合、一般的にはペットショップとブリーダーの2種類の購入ルートが存在します。

ですが、高級なブリーダーもあれば、かなり煩雑な方法でブリードされている場合もあり、ブリーダーをしっかり見分けることも大切になってきます。

またいずれにしてもペットを飼育しているわけですが、ショップでも犬舎でもニオイをチェックするのもコツです。ニオイが篭っているようなところはやはり掃除が行き届いていない証拠ですし、もちろん世話全体が行き届いていないともとれます。

そしてアフターフォローも大切です。特に病気、先天性の異常がある場合や、一定期間の死亡保障を確認しておくことも大切です。

実際にタッチできる状況では、まず親犬が見れるかどうかも大切です。親犬に次第に似てくるのが常ですから、例えばほとんど吠えない親犬であれば子犬も吠えませんし、内向的なのかどうかなども大きなポイントです。

子犬についてはアイコンタクトができるかどうか、恥ずかしがるようになかなかこちらを見ないような場合はしつけもしずらいタイプと言えます。

骨格はどうでしょう、やはりフレンチブルドッグは体格がいいとはいえ個体差もあります。子犬でまだヨチヨチ歩きで見分けるのも大変ですが、他のフレンチブルドッグとしっかり比較すれば歩き方が不自然かどうかも判別は可能です。

他には黒目がしっかり黒いかどうか、鼻も黒がしっかりしていますし、無理な繁殖の結果でないことを裏付けています。薄い色の場合は耳の聞こえが悪かったり視力が弱い、内臓疾患にかかりやすいなどデメリットも多くなりがちです。

すぐに飼いたいと思うと、どのフレンチブルドッグもかわいくみえるものです、やはりその場で見てもそうですから、そういった感情を抑えてしっかりと落ち着いてチェックするのが肝心です。

このようなことからもインターネットで気軽に購入してしまうのは初心者の方は特に避けたほうが良いと思います。